TICKET LINE

NEWS

NEWS

【300名限定】特設キャンプイン『PEACEFUL CAMP VILLAGE』の魅力

2018.8.20

■そもそも『PEACEFUL CAMP VILLAGE』とは?

今年の旅祭2018×PEACE DAYは、16回目の開催にして初の2DAYS。
さらにはその2日間ずっと利用できる宿泊施設を設置しました。

 

宿泊は「テント」「キャンピングカー」「グランピング」の3種類。

 

 

 

 

日中は様々なアーティストやゲストが各ステージにてミュージックLIVEやトークLIVE、パフォーマンスを見せてくれます。
そして、楽しかった時間もあっという間。

 

ワイワイとしたフェス1日目が終了し、静まり返った夜の幕張海浜公園。

 

すべてのお客さんが退場した、21時。
そこから、宿泊者限定の特別な時間はスタートします。

 

■深夜に行われる限定交流会!キッチンカー・オフィシャルバーも深夜オープン

 

そんな、夜独特のLIVEが終わった後には
複数のゲストや世界一周経験者と、お酒を片手に語り合います。

 

 

想像してみてください。

 

深夜0時。お酒を片手に、星空の下。
今やってることや、将来の夢。
悩みだったり、わくわくだったり。
様々な経験を持った人。バックグラウンドが全く異なる人が、集まります。

 

ひそかに行われる密会のような。
けど、とても温かくて、にぎやかで。
深夜ならではの神秘的な時間がそこにはあります。

 

■ただ泊まるだけじゃない!フェス中も出入り自由な特別なリラックスエリア

 

キャンプインエリアには、1日目の10:00から入場できます。
荷物を置いたら、いざ、フェス会場へ。

 

昼間からビールを片手に、大好きなアーティストやにぎやかなトークを楽しんだあと。
照りつける太陽から逃げるように、キャンプインへ。

 

それぞれの宿泊施設や、キャンプインエリア内にある交流テントで
友達や、そこで出会った人と一緒に
にぎやかなメインエリアから少し落ち着いた空間へ。

 

海風にあたりながら、幸せな時間をかみしめ
そしてまた、メインエリアに繰り出していく。

 

 

2日目の朝。
朝焼けに目が覚め、外に出る。
すると、目の前には、2日目の会場が現れる。

 

長いようで短い
短いようで長い
終わってしまうのが寂しいようで
それでも、楽しい時間はあっという間で

 

そんな特別な2日間を肌で感じる、キャンプイン。
それが『PEACEFUL CAMP VILLAGE』です。

 

 

▼キャンプインの注意事項などの詳細はこちらから
http://tabimatsuri.com/2018/campin/

 

9/1・9/2は旅祭2018&
PEACE DAYに参加しよう! チケットはこちら